お知らせ 2014.09.03_Wednesday

第七回キクデジ塾『どう活用すべき?コカ・コーラ パークリニューアル事例から学ぶ次世代オウンドメディアマーケティング』9/25(木)開催!

株式会社スパイスボックス(本社:東京都港区、代表取締役社長 田村栄治)は、2014年9月25日(木)に、デジタルマーケティング担当者向けセミナー『どう活用すべき?コカ・コーラ パークリニューアル事例から学ぶ次世代オウンドメディアマーケティング』を開催いたします。

スマートデバイスの急速な普及、ソーシャルメディアの発達など、企業と生活者をとりまくメディア環境・マーケティング環境はダイナミックに変化しています。企業が運営する「オウンドメディア」は、自社情報の発信ツールとしてのメディアから、生活者との継続的、かつ強固な“つながり”をつくるためのメディアとして、その活用方法の検討が、改めて大きなマーケティング課題となっています。

オウンドメディアに持たせる役割、ゴール、KPIの策定やスコアリングをどう捉えるべきか。また、コンテンツマーケティング、ソーシャルメディア連携、データマネジメント、最新テクノロジーの活用など、新たに検討すべきイシューから、何を選択し、自社にとっての最適解をどのように見出すのか。



第7回キクデジ塾では、「次世代オウンドメディアマーケティング」をテーマとして取り上げます。ゲスト講演者として、日本コカ・コーラ株式会社のデジタルマーケティングを統括する豊浦洋祐氏をお迎えし、どのような狙いを持ってオウンドメディアを運営しているのか、日本コカ・コーラとしての戦略や展望、これからのオウンドメディアのあり方を、自社事例を交えながらお話いただきます。オウンドメディアの運用担当者で、戦略設計やKPI策定に課題を感じている方、ソーシャルやテクノロジー活用などを検討している方向けの勉強会です。


「キクデジ塾」とは?

デジタルエージェンシーのスパイスボックスがプロデュースする、事業主・広告主のマーケティング担当のためのデジタルマーケティング勉強会です。企業のブランド価値向上や顧客創出、顧客との継続的な関係づくりなどマーケティング活動における本質的な価値につながるテーマを設定し、不定期で開催しています。毎回のテーマにあわせてマーケティング業界で活躍するゲストをお招きし、講演やパネルディスカッションを通じて「いま本当に“効く”デジタルマーケティングとは?」を、ともに考え、マーケティング活動の中で活かせる“ヒント”を発見できる場となることを目的としています。


概要

タイトル どう活用すべき?コカ・コーラ パークリニューアル事例から学ぶ次世代オウンドメディアマーケティング
日時 9月25日(木)14:00〜17:00(13:30 受付開始)
会場 東京ミッドタウンホール&カンファレンス Room5
(ミッドタウン・タワー4F)
定員 30名様 ※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます
企画・運営 株式会社スパイスボックス

申込要領

参加費 無料
お申込み 下記の専用フォームよりお申し込みください
締切 2014年9月19日(金)
注意事項 ※本勉強会は、事業主・広告主様を対象とした勉強会となります。
恐れ入りますが同業他社のご参加はご遠慮くださいますようお願いいたします。
申込み受付は終了しました

メール・お電話によるお問い合わせはこちら

株式会社スパイスボックス キクデジ塾 運営事務局 担当:古川 恵子

03-3583-5361 keiko_furukawa@spicebox.co.jp

お問い合わせ

私たちのサービスを、ぜひ体験してみてください

電話・メールによるお問い合わせ
03-3583-5361 info@spicebox.co.jp