お知らせ 2016.12.15_Thursday

株式会社スパイスボックス、 インフルエンサー・SNSマーケティング実施企業向け、「KPI策定」支援サービスを提供開始。~目標口コミ数の算出から、口コミ内容分析まで~

株式会社スパイスボックス(本社:東京都港区、代表取締役社長 田村栄治)は、このたび、インフルエンサーマーケティングのほか、ソーシャルメディアを活用したマーケティングを行う企業にとって課題となりがちな、KPI(効果指標)の策定支援サービスを開始いたしますので、お知らせします。


生活者へのスマートフォンの浸透などを背景に、企業のマーケティング活動においてはソーシャルメディアの活用が欠かせないものとなっています。こうしたなか、ソーシャルメディア上で影響力を持つインスタグラマーやYouTuberといった「インフルエンサー」やソーシャルメディアアカウントを持つ一般ユーザーである「マイクロインフルエンサー」を活用した「インフルエンサーマーケティング」に注目が集まっています。現在、多くの広告主企業が、インフルエンサーマーケティングプラットフォーム(※1)などを通して手軽に実施できるインフルエンサーマーケティングやその他のSNSマーケティングに挑戦しはじめています。

現状、これらの企業にとってハードルとなっているのが、マーケティング施策の“KPI策定”です。多くの企業が、「何を効果指標にすれば良いのか?」「どの程度の数値を達成すれば効果があったと言えるのか」という疑問に直面しています。スパイスボックスでは、Facebook、Twitter、Instagramなど、各SNSプラットフォームのソーシャルリスニングやエンゲージメント(※)ボリュームを集計する自社ツールを利用することで、クライアントおよび競合商品、サービスのエンゲージメント数や投稿内容を把握して分析。「コンテンツの配信に対して、どの程度エンゲージメント数があれば効果が出ていると言えるのか」を算出し、各社のインフルエンサー、SNSマーケティング施策のKPI策定を支援します。

※エンゲージメント数とは
いいねやシェア、コメント、リツイートなどFacebook、Twitter、Google+での総アクション数に加え、対象コンテンツについて取り上げた記事やソーシャルメディア上における口コミなどの総数。


■サービス詳細

・提供価格(基本プラン):58万円(税抜)から

・基本プラン
ブランド・商品に関連するエンゲージメントボリュームの把握と競合比較を用いたKPI策定

【KPI策定ステップ】
1)ツールによるクライアント商品、サービス関連キーワード(競合商品、ブランドに親和性のある商品、人、物、事など)の抽出&整理


インフルエンサーマーケティング
※イメージ図


2)各抽出キーワードについて、過去1年間のFacebook、Twitter、Instagramにおけるエンゲージメント数、投稿内容などを把握して分析。それら定量的データをもとに、各企業の施策目的に合ったKPIを策定。


インフルエンサーマーケティング
※イメージ図


また、オプションとして以下サービスも提供いたします。

・オプション
1)コンテンツのクリエイティブを含む、次回施策全体の戦略設計まで一気通貫でプランニング
次回施策の方針、ターゲット、ベンチマークとなる施策の抽出等、全体戦略設計までをプランニングします。(税抜35万円~)

2)ブランドリフトアップ調査
インフルエンサーマーケティングで配信したコンテンツ接触者に対するソーシャルリスニングを実施。アンケートにより、コンテンツ接触者の「認知度」「興味度」、「購買意欲度」などを調べ、結果の拡大推計から、施策によるエンゲージメントがもたらすブランドリフトアップ効果を分析します。(税抜65万円~)



(※1)スパイスボックスでは、SNSマーケティングを行う広告主企業向けに、100人~1万人程度のフォロワーを持つ一般SNSユーザー(マイクロインフルエンサー)を活用したクチコミ生成プラットフォーム「 TELLER」を提供しています。



【本サービスに関するお問い合わせ先】
株式会社スパイスボックス
担当 : 田宮(たみや)
TEL : 03-3583-5364
E-Mail: info@spicebox.co.jp

メール・お電話によるお問い合わせはこちら

株式会社スパイスボックス広報担当 松田

pr@spicebox.co.jp 03-3583-5361

お問い合わせ

私たちのサービスを、ぜひ体験してみてください

電話・メールによるお問い合わせ
03-3583-5361 info@spicebox.co.jp