期待を超えるブランド体験を。

インターネットが顧客との重要な接点であることは、もはや言うまでもありません。スマホやタブレットなどデジタルの接点は増え、また動画広告の普及によって、表現のクオリティもこれまで以上に求められる時代がきています。

スパイスボックスの強みは、大型サイトリニューアルも、新しいテクノロジーを使った難しいプロジェクトも、スムーズに完成に導く“高度なプロデュース力”を基本に、伝えるプロである広告会社として、表現の“品質”に徹底的にこだわる点。データ分析やプロトタイプテストによる検証を行いながら、ビジネスに本当に成果の出るデジタルクリエイティブを開発します。

高品質なデジタルクリエイティブを提供します

Webサイト制作・リニューアル

Webサイトの制作やリニューアルの相談を受けた時に、まず考えるのは、サイトがビジネスにどう「効くのか」ということ。スパイスボックスは、Webサイトを単体で捉えることはありません。マーケティング施策全体を俯瞰し、マスやソーシャルとの最も効果的なつながりを考えながら、オウンドメディアのあるべき姿を描き出します。

Web動画制作

ブランディングからバイラルムービーまで、スパイスボックスには、数多くの企業のWeb動画の制作実績があります。また、バラエティ豊かな外部クリエイターのネットワークを有していることも大きな強み。目的・ターゲット・予算規模にあわせて最適なスタッフ体制で、動画マーケティングの戦略立案からコンテンツ制作を総合支援します。

デジタルサイネージ

顧客とのタッチポイントとしての「店頭サイン」から、巨大なプロジェクションマッピングに至るまで。デジタルサイネージは、デジタルを活用したリアルコミュニケーションという、スパイスボックスの得意とする分野のひとつです。ソーシャルへの広がりを見据え、その場限りの体験装置で終わらせないコミュニケーション設計を描きます。

アプリ開発

大量のアプリが日々世の中に出る中で、生活者に選ばれるアプリを開発するには、アプリ単体の開発視点では不十分です。プロモーションを通じてアプリの存在を広く伝えていくことや、ユーザーの利用実態を分析し、チューニングを行う継続的なPDCAなど、総合的なプランニング視点が必要であり、私たちが得意とするところです。

クリエイティブ&テクノロジー業務の実績例

プロトタイピングラボ「WHITE」について

"Computing Anywhere/Anytime"をテーマとし、デジタル技術を活用したデバイスやサービスの研究・開発を行っていくスパイスボックスの社内組織。デジタル時代におけるメディア環境やデバイスの進化にいち早く対応し、企業とユーザーをつなぐ"新しいコミュニケーション"を実現するために、最新技術の研究やプロトタイピング開発を行っている。

WHITE ウェブサイトへ http://255255255.com

このような課題を抱える方へ

  • オウンドメディアのリニューアルにあたり、戦略設計から相談できる会社を探している。
  • 最新テクノロジーを活用した、デジタルクリエイティブを開発したい。
  • インターネット動画を制作したいが、実施経験がないので進め方がわからない。
  • オウンドメディアでの、コンテンツマーケティングを企画・実施したい。
  • デジタルサイネージやスマホを活用した、新しい体験装置を開発したい。

デジタルクリエイティブの課題は、スパイスボックスにお任せください。

その他の提供サービスを見る

お問い合わせ

私たちのサービスを、ぜひ体験してみてください

電話・メールによるお問い合わせ
03-3583-5361 info@spicebox.co.jp