News> お知らせ

お知らせ

2022.07.01_Friday

スパイスボックスの取締役副社長・森竹アルが、『宣伝会議8』(株式会社宣伝会議)に寄稿

株式会社宣伝会議(本社:東京都港区)が2022年7月1日に発行した書籍『宣伝会議8』に、株式会社スパイスボックス(本社:東京都港区、代表取締役社長 田村栄治)の森竹アルが寄稿しました。

本書の詳細・購入はこちらから

https://www.sendenkaigi.com/books/back-number-sendenkaigi/detail.php?id=27846

特集コーナー『SNS広告クリエイティブの基本 vol.02』にて「社内に閉じた思考はNG 共感醸成の第一歩はオープンマインド」と題し、SNS広告クリエイティブの極意を解説。SNS上での「共感」の作り方や、SNS上での購買行動について執筆しています。

また、「SNS広告クリエイティブ」にまつわるQ&Aや、秀逸事例も紹介しています。

執筆者プロフィール

森竹アル(もりたけ・ある) 株式会社スパイスボックス 取締役 副社長 事業統括責任者/Social Data Lab. 責任者

2006年にスパイスボックス入社。
プロデューサーとして10年間、主に大手自動車メーカー、食品メーカー、ゲーム会社等、業種/業界を問わず、これまで100社以上のクライアントのデジタルマーケティングを支援。

2016年以降は、ソーシャルメディアを中心に「共感」と「話題」を生む「エンゲージメント・コミュニケーション」事業の開発に注力。企業と生活者の関係性を高め、マーケティングを進化させることをミッションとして活動。

2018年、執行役員、事業統括責任者に就任。
2019年、取締役に就任。
2021年、副社長に就任。

  • 株式会社スパイスボックスについて

企業やブランドへの好意、共感醸成を支援する、コミュニケーション・カンパニー。2003年、日本初のデジタルエージェンシーとして創業。さまざまな企業のブランディング支援を手掛けています。スマートフォン、ソーシャルメディアが一般化して以降は、 “生活者“に共感を呼ぶ「エンゲージメント・コミュニケーション」施策の設計、提供を強みとし、様々なクリエイターやアナリストと共に、調査からコンテンツ企画、制作、発信までを一気通貫でサポートいたします。

※「エンゲージメント・コミュニケーション」
SNSやソーシャルメディア上の生活者の反応データ(いいね!やシェア、コメント、リツイートなどで、マーケティング用語で「エンゲージメント」と呼ぶ)を分析、活用して企業と生活者を繋ぐコミュニケーション施策を設計すること。企業やブランドのメッセージをターゲットに届けやすくするために、SNSやソーシャルメディア上のデータからターゲットが持つ興味や問題意識、トレンド、社会状況などを把握して施策に活かす。スパイスボックスが定義。

【会社概要】
社名:株式会社スパイスボックス
設立:2003年12月15日
資本金:2億7143万円
出資者:株式会社博報堂、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社 ほか
所在地:東京都港区六本木1-4-5アークヒルズサウスタワー16階WeWork内
代表者:田村 栄治
事業内容:デジタル領域のマーケティング・広告コミュニケーション事業
URL: https://www.spicebox.co.jp/

本件に関するお問い合わせはこちら

株式会社スパイスボックス 広報担当 担当:松原
Tel: 03-3583-5361 Mail: pr@spicebox.co.jp

CONTACTお問い合わせ

私たちのサービスを、ぜひ体験してみてください。

電話・メールによるお問い合わせ
03-3583-5361 / info@spicebox.co.jp